MENU
MENU
お問合せ・ご相談はこちら

著作権トラブルから身を守るために類似のロゴを検索できるサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴデザインを作成したとき、完成したものをすぐに使用するのは危険かもしれません。

もし既存のロゴに似通ったデザインがあると、著作権や商標権を侵害しているとみなされてしまう可能性があります。

トラブルを未然に防ぐためには、事前に類似のロゴが存在しないか、確かめておかなくてはなりません。

 

そこで本記事では、自身が制作したロゴと類似したデザインのロゴをネット上で検索できるサイトを紹介します。

類似のロゴを探したいけれど、良い手段が見つからない方はぜひ参考にしてみてください。

 

Toreru商標検索

Toreru商標検索は、自身が制作したロゴや名前が、すでに商標として登録されていないかを調べられるサイトです。

画像データをアップすると、AIを利用した検索エンジンが同一商標から類似した商標まで一括して検索してくれ、詳細ページではどのような商品・サービスかの情報も調べられます。

 

Cotobox

類似した商標やロゴを検索できるサイトで、アカウント登録の必要はなく無料で使用できます。

検索結果は、類似のロゴがない場合には○、同一のものや一部似ているものがあれば△や×で表示されます。

 

Yandex

日本ではあまり知られていませんが、ロシア最大の検索エンジンで、独自の画像検察機能を備えています。

画像を直接アップするか、URLでの検索も可能で、JPEGやPNGなどファイル形式を指定しての絞り込みも可能です。

 

TinEye

独自の検索エンジンを持つ海外の有名な画像検索サイトで、著作権を持つデザインの検索や自身のデザインの不正利用有無を調べるために利用できます。

画像のアップロードやURLによる検索のほか、ブラウザに表示されている画像を直接検索できるプラグインも備わっています。

 

IMAGERAIDER

こちらも外国の検索サイトでGoogleやBing、Yandexなど複数の検索エンジンから検索できます。

画像ファイルはもちろん、URL、Flickerなど様々な方法で検索が可能で、部分的に似ている画像も表示してくれるため、類似のロゴを検索するのに適しています。

 

RevIMG

国旗やロゴ、絵画、アメリカの道路標識など、特定のカテゴリを対象に画像検索ができるサイトです。

同じジャンルの場合デザインも自然と似通ってくるため、すでに類似のものがないか調べるために役立ちます。

 

二次元画像詳細検索

アニメや漫画の画像、イラストなどに特化した検索サイトです。

主にWEB上の画像が検索対象になっており、色合いや部分的なデザインが似ている画像も選び出してくれます。

 

事前に類似のロゴがないか検索してトラブルを未然に防ぎましょう

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで類似のロゴを検索できるサイトについてご理解いただけたと思います。

著作権侵害は損害賠償や社会的信用の失墜といった大きなリスクを抱えています。

デザインが完成してもすぐに使用するのではなく、本記事で紹介したサイトであらかじめ類似のものがないか検索するようにしてください。

 

こちらはLogoLogoというロゴデザイン制作会社のサイトです。
見栄えの良いデザインを納品するのではなく、お客様のビジネスも見据えたデザインの提案を行っております。
ロゴデザインの制作にお困りの方はこちらのサイトをご参照ください。

ロゴデザインの制作ならLogoLogo