MENU
MENU
お問合せ・ご相談はこちら

ロゴ作成にはロゴデザインに特化したプロの会社を選ぶべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴを作成する場合、プロの会社に依頼するほかにも、一般のデザイン会社や個人のデザイナーに依頼したり、ロゴ作成サイトを利用したりするなど様々な方法があります。

そのなかで、専門の会社に依頼するメリットはあるのか疑問に思う方もいるでしょう。

 

そこで、本記事では、ロゴの作成をプロの制作会社に頼むべき理由を解説します。

ロゴ作成を専門の会社に依頼しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

専門の会社に依頼するメリット

まずはプロの会社にロゴ作成を依頼するメリットを紹介します。

 

高いクオリティが期待できる

プロにロゴ作成を依頼するメリットとして、他の方法で制作するのと比べて完成品のロゴに高いクオリティが期待できることが上げられます。

プロに依頼すれば、ロゴのコンセプトやどういった目的に使用するのかなど、お客様の意図に沿ってデザインしてもらえるため、一般のデザイン会社と比較して、ロゴとして使いやすく完成度の高いものが出来上がる傾向があります。

最近では自分でロゴが作れるサイトもありますが、手軽にロゴ作成ができる分、すでに用意されている素材の組み合わせになるため、どうしても他と被ってしまったり、コンセプトが上手くロゴに反映されなかったりといったリスクも考えられます。

 

著作権や商標等に関する専門的な知識がある

ロゴを制作したとき、そこには著作権や商標権が絡み、類似のロゴがすでに存在していると、他人の著作権を侵害することでトラブルに発展する可能性があります。

それらに関する十分な知識がないまま自身でロゴを作成すると、著作権侵害による金銭的・社会的ダメージを被るリスクも否定できません。

プロの会社ですと、著作権等の知識も豊富なため、法律面にも徹底的に配慮した上で、既存ロゴの権利を侵害しないデザインを作成してくれます。

 

 

専門の会社に依頼するデメリット

ロゴに特化した会社に依頼すると大きなメリットがありますが、逆に一部デメリットも存在します。

 

費用が高くなることがある

専門の会社に依頼する一番のデメリットは、他の方法と比較してやや費用が高く設定されていることです。

会社によってはマークと文字で料金が別であったり、修正に追加料金がかったり場合もあるため事前に料金の確認が必要です。

 

 

会社によってクオリティにばらつきがある

 

もう1つのデメリットは、きちんと実績のある会社に依頼しないとクオリティ面でも満足のいくものが手に入らない可能性があることです。

ロゴデザインは一般的に参入障壁が低いとされているため、近年では新しいロゴ専門のデザイン会社も増えています。

あまり実績のない会社ですと、デザインの経験も著作権等の知識も少なく、結果として完成したロゴも質の低いものになってしまうといったリスクも考えられます。

依頼の際には過去の実績を確認し、信頼できる会社かどうかを見極めるようにしましょう。

 

ロゴ作成は経験と知識のあるロゴデザインのプロを選びましょう

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことでロゴ作成を専門のプロに依頼する必要性がご理解いただけたと思います。

ロゴ制作は誰にでもできるように思えますが、実は専門的な知識や経験が必要とされる分野です。

よってクオリティの担保やトラブル回避の面から、プロに任せるほうが安心です。

依頼の際は、過去の実績を見て、きちんと任せられる会社かどうかを判断してください。

 

こちらはLogoLogoというロゴデザイン制作会社のサイトです。

見栄えの良いデザインを納品するのではなく、お客様のビジネスも見据えたデザインの提案を行っております。

ロゴデザインの制作にお困りの方はこちらのサイトをご参照ください。

ロゴデザインの制作ならLogoLogo